俳優・タレント

上村侑の父親は?バスケが上手いの?出身高校・大学、所属事務所などプロフィールは?

こんにちは。mpです。

2022年10月放送のドラマ『ファーストペンギン!』で、漁師の息子・山中たくみを演じているのは、俳優の上村侑(うえむらゆう)さんです。

そこで今回は、上村侑さんの出身高校や大学、所属事務所などプロフィールや、父親やバスケについても調べてみました。

スポンサードリンク




上村侑の所属事務所などプロフィールは?

さっそく、上村侑(うえむらゆう)さんのプロフィールをご紹介しますね。

誕生日:2002年11月2日
出身地:鹿児島県
身長:175cm
特技:英語(日常会話レベル)、バスケットボール、殺陣、乗馬
趣味:将棋、囲碁、ゲーム、体を動かすこと
資格:普通二輪免許、普通自動車免許
【SNS】
Instagram:yuuemura_official
Twitter:@YuUemura1102

鹿児島県出身で、現在19歳です。

所属事務所は、エルビス・エンタテインメントです。

聞き慣れない事務所ですが、所属タレントは2022年9月時点で7人のようなので、あまり大きい芸能事務所ではないのかもしれませんね。

もともと人前に出て何かをすることが好きで、将来なりたいものがコロコロ変わっていたという上村侑さん。

俳優だったらいろいろな職業を体験できるかもと思い、母の勧めもあって中学2年生の時に事務所に所属したそうです。

当初は、再現ドラマやエキストラなどをしていたそうですが、事務所の人から勧められ、内藤瑛亮監督の映画『許された子どもたち』のワークショップに参加。

ワークショップへの参加自体が初めてだったそうですが、なんと最終日に主人公である絆星(きら)役に抜擢されます。

初主演映画での演技が評価され、2020年(第75回)毎日映画コンクールのスポニチグランプリ新人賞を受賞、「日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎新人賞」にもノミネートされました。

雰囲気や目の力強さなど、柳楽優弥さんを彷彿とさせますよね。

スポンサードリンク




上村侑の出身高校・大学は?

鹿児島県出身の上村侑(うえむらゆう)さん。

中学校時代について、映画『許された子どもたち』のインタビューで次のように話しています。

僕は小学校の時はイケイケドンドンな性格だったんですけど、ツッパるはずの中学1年生の時に、自律神経失調症になって、半年間学校に行けなかったんです。それで学校に戻ったら、友達がいない状況。心はすごく痛んでいるのに、体はどんどんデカくなっていく。だから、監督と同じで、加害者側にも被害者側にも立てる立場だったんです

引用:encount

撮影が中学3年生の時だったそうなので、地元の学校に通っていたのかもしれませんね。

高校に進学、卒業後は俳優一本でやっていきたいと話しているインタビューがあるので、高校は卒業していると思われますが、地元の高校、東京の高校、通信制の高校、どこに通っていたかは不明です。

スポンサードリンク




上村侑はバスケが上手いの?

上村侑(うえむらゆう)さんについて調べると「バスケ」と出てくるので、バスケ経験者なのかな?と思いますよね。

特技に「バスケットボール」とありますが、具体的なバスケ歴はわかりませんでした。

2020年3月14日にBS-TBSで放送されたドラマ『左手一本のシュート』では、バスケ部員として出演しているようですよ。

ちなみに、こんなツイートもありました。

上村侑さんにとってバスケは、特技以上の存在なんですね。

スポンサードリンク




上村侑の父親は?

上村侑(うえむらゆう)さんについて調べると「バスケ」と並んで出てくるのが「父親」という言葉です。

お父さんについては、初主演映画『許された子どもたち』でこんなエピソードがあります。

初主演が人殺し役となったことで、周囲の反応は大きかったそうで「家族そろって観に行き、一緒に帰ったのですが、父親がまったく口を聞いてくれない状況で…。ずっと考え込んじゃって…」と苦笑い。

「『どうだった?』と声を掛けたのですが、もう無言で無視されている状況でした」と話すと、内藤瑛亮監督は「家族との関係に亀裂を入れてしまいました…」とお詫びした。

引用:ORICON NEWS

しばらくしてから、「実際に自分の息子が人を殺したら」など考えて見てしまい脳みその整理が追い付かなかったと話してくれたそうですよ。

ちなみに、出演ドラマ「ファーストペンギン!」で父親の山中篤を演じているのは、俳優の梶原善(かじはらぜん)さんです。

最後に

上村侑さんの出身高校や大学、所属事務所などプロフィールや、父親やバスケについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

ぜひ注目してみてくださいね。