Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
飲料

飲むお酢のおすすめはコストコで人気の美酢(ミチョ)!カロリーやコスパは?

こんにちは。ぽわです。

暑くなってくると、スッキリ、さっぱりとしたものを飲みたくなりますよね。

以前、このブログでは、カルディで購入できるブラックティーについてご紹介しました。

しっかりと甘さもあるので、疲れている時にはほっと一息つくことができます。

それでも、ちょっと甘いなと思う方も多いようなので、今回はもっとさっぱりと飲める夏に最適な飲み物をご紹介します。

それは、美酢(ミチョ)です。

美酢(ミチョ)とは?

美酢と書いてミチョと読むこのドリンクは、100%果実発酵酢から作った飲むお酢です。

韓国で作られています。

特徴を詳しくご紹介しますね。

果汁100%の果実発酵酢を使用

お酢には、普段料理に使う米酢や穀物酢など、いろいろな種類がありますね。

美酢(ミチョ)は果実酢で、文字通り果実から作ったお酢になります。

他のお酢に比べると一般的に酸味がまろやかです。

果実発酵酢ですが、まずは酵母発酵させ、果実ワインにします。

それを更に酢酸発酵させると、果実発酵酢ができあがります。

これを熟成させることで、まろやかなお酢になるんですね。

無添加

美酢(ミチョ)は、保存料や着色料を使用していない無添加なので、安心して飲むことができます。

アレンジ豊富

美酢(ミチョ)は、水や炭酸で割るだけでなく、牛乳やビールで割っても飲めるということで、アレンジがきくお酢です。

スポンサードリンク

美酢(ミチョ)の種類は?

美酢(ミチョ)は様々な果実から作られており、種類も豊富なのが魅力です。

好きなフレーバーを見つける楽しみもありますね。

  • ざくろ
  • パイナップル
  • マスカット
  • もも
  • カラマンシー
  • ブルーベリー
  • グリーンアップル
  • グレープフルーツ

今回私が購入した時には、ざくろ4本入りと、3種類のフレーバー入りがありました。

3種類の組み合わせは、パイナップル、グレープフルーツ、カラマンシーでしたよ。

美酢(ミチョ)の飲み方

美酢(ミチョ)は、薄めて飲みます。

商品パッケージには、次のような飲み方が紹介されています。

  • 水割り
  • 炭酸割り
  • 牛乳割り(牛乳2:ミチョ1)
  • ビール割り(ビール4:ミチョ1)
  • スムージー風(牛乳2:ミチョ1と氷をミキサーでシェイク)
  • ノンアルカクテル(オレンジジュース2:ミチョ1:炭酸水1)

ちなみに、水や炭酸で薄める際の基準も紹介されています。

  • 薄め(水4:ミチョ1)
  • 程よく(水3:ミチョ1)
  • 濃いめ(水2:ミチョ1)
スポンサードリンク

美酢(ミチョ)ざくろについて

今回は、美酢(ミチョ)のざくろを購入したので、味や特徴、カロリーなどをご紹介しますね。

美酢(ミチョ)ざくろの特徴は?

女性に嬉しいコラーゲン入り

この美酢(ミチョ)ざくろには、フィッシュコラーゲンが含まれています。魚由来のコラーゲンですね。

ほんのりした甘み

ざくろの甘みで飲みやすくなっています。

美酢(ミチョ)ざくろの原材料は?

原材料は以下の通りです。

果糖ぶどう糖液糖、ざくろ酢、ざくろエキス、フィッシュコラーゲン、酸味料、香料

美酢(ミチョ)ざくろのカロリーは?

栄養成分は次のようになっています。

ちなみに、グラス1杯180mlを4倍希釈で作った時に使う45ml当たりの表記になっています。

エネルギー 76kcal
たんぱく質 0.1g
脂質 0.2g
炭水化物 18.4g
食塩相当量 0.0g

美酢(ミチョ)ざくろの味は?

自宅で飲んでみた感想をご紹介しますね。

炭酸割り

まずは、炭酸水を使って程よい薄め方の(水3:ミチョ1)で飲んでみました。

グラスを近づけると酢の香りがふわっとしますが、飲んでみるとほんのり甘くてとても飲みやすくおいしいです。

さっぱりできるので、暑い季節にぴったりだと思います。

普段からお酢を飲む習慣がない私でも、おいしくて毎日飲みたいと思えましたよ。

また、5歳の娘も一口飲んだらおいしかったようで、毎日リクエストされます。

ただ、酸っぱいものがあまり得意ではない我が家の男性陣は、最初のお酢の香りが苦手なようでした。

牛乳割り

私自身、牛乳だけで飲むのがあまり得意ではないのですが、これはとてもおいしかったです!

飲むヨーグルトのような感じになります。

牛乳と美酢(ミチョ)を混ぜることで、それぞれが飲みやすくなって相乗効果抜群だと思います。

ざくろ以外の美酢(ミチョ)のカロリーは?

ざくろ以外についても、手に入ったものからカロリーをご紹介していきますね。

美酢(ミチョ)もも

栄養成分は次のようになっています。

ちなみに、グラス1杯200mlを4倍希釈で作った時に使う50ml当たりの表記になっています。

エネルギー 74kcal
たんぱく質 0.1g
脂質 0.0g
炭水化物 18.3g
食塩相当量 0.0g

ざくろは45ml当たりの表記だったので単純には比較できませんが、ももは脂質が0.0gなのが特徴でしょうか。

とは言え、ざくろも0.2gだったので大した差ではありませんね。

牛乳で割るとネクターのような味でおいしかったです。

美酢(ミチョ)マスカット

栄養成分は次のようになっています。

ちなみに、グラス1杯180mlを4倍希釈で作った時に使う45ml当たりの表記になっています。

エネルギー 77kcal
たんぱく質 0.2g
脂質 0.0g
炭水化物 19.2g
食塩相当量 0.0g

ざくろと比較しても1kcalしか違わないので、ほぼ同じですね。

ざくろやももと比べるとインパクトに欠ける印象でした。

スポンサードリンク

美酢(ミチョ)の値段は?

おすすめの美酢(ミチョ)ですが、気になるのはお値段だと思います。

美酢(ミチョ)は、ネットやカルディ、コストコで購入ができます。

値段も様々なので、1本あたりの値段で比較してみました。

ショップ 商品 値段 1本あたりの値段
楽天 ざくろ2本 1,100円+送料540円 820円
楽天 選べる3本 2,480円+送料0円 823円
楽天 選べる4本 3,625円+送料0円 906円
楽天 選べる6本 4,670円+送料0円 778円
カルディ 1本 798円 798円
Amazon
(直販)
パイナップル2本 1,550円+送料0円 771円
Amazon
(直販)
ざくろ・マスカット・カラマンシー 2,515円 838円
コストコ ざくろ・マスカット・カラマンシー 1,580円 526円
コストコ ざくろ4本 1,880円 470円

多くのお店で1本あたり800円前後ですね。

それに比べ、コストコ1本500円前後とかなり安くなっています。

近所にコストコがある方は、コストコで購入するのがお得なようですよ。

ちなみに、最近、輸入食品を扱っているお店や、大量仕入れをして安く販売しているスーパーでも見かけました。

値段は、600円弱~900円強とかなりお店によって違ったので、近所で探してみてもいいかもしれませんよ。

600円を切っていれば、コストコの次に安いですね!

スポンサードリンク

美酢(ミチョ)のコスパは?

1本800円前後と聞くと、購入をためらう方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、1本800円で購入した場合とコストコで1本500円で購入した場合で、グラス1杯あたりで換算してみましょう。

グラス1杯を180mlとします。

また、水は0円、炭酸水は500mlのペットボトルを100円で、牛乳は1Lのパックを200円で購入したとします。

1本800円の場合

薄め(36ml) 程よい(45ml) 濃いめ(60ml)
32円 40円 53円
炭酸水 61円 67円 77円
牛乳 61円 67円 77円

1本500円の場合

薄め(36ml) 程よい(45ml) 濃いめ(60ml)
20円 25円 33円
炭酸水 49円 52円 57円
牛乳 49円 52円 57円

 

市販されている飲むお酢のパックなどは、1本125ml~200mlで100円程度なので、1本800円で購入したとしてもお得なのではないでしょうか?

最後に

美酢(ミチョ)についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

とても飲みやすく、飲み方のアレンジも楽しめるおいしい果実酢です。

ネットでも手軽に買えますが、コストコでお得に購入するのもおすすめです。

これからの暑い季節には、ぴったりのお酢ドリンクですよ。

 

 

ABOUT ME
アバター
powa
はじめまして。小学生と幼稚園児の2人を子育て中のぽわです。 普段の生活で気になる話題を、どんどん発信していきます。