Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
飲料

グリーンダ・カ・ラやさしい麦茶にとても便利な濃縮タイプが登場!

麦茶

こんにちは。ぽわです。

これから暑くなってくると、麦茶がおいしくなってきますね。特に、水筒にお茶を入れて幼稚園や学校に持っていくお子さんがいるご家庭では、欠かすことができない飲み物ではないでしょうか?

その麦茶を皆さんどのようにして作っていますか?

我が家では、麦茶のティーバッグを煮出したり、水出ししたりして作っています。それが当たり前だと思っていたのですが・・・

なんと、SUNTORYの「グリーンダ・カ・ラやさしい麦茶」の新シリーズとして、濃縮タイプが4月16日に発売されるそうなんです!

ありそうでなかった「グリーンダ・カ・ラやさしい麦茶」の濃縮タイプ。どのようなものかご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

「グリーンダ・カ・ラやさしい麦茶」とは?

そもそも、「グリーンダ・カ・ラやさしい麦茶」とは何でしょうか?知らない方のためにも、ご紹介しておきますね。

「グリーンダ・カ・ラやさしい麦茶」は、SUNTORYから発売されている麦茶です。自動販売機やスーパーで、ペットボトル飲料として販売されています。

「やさしい麦茶」という名前には、こんな理由があります。

  • アレルギー特定原材料等27品目不使用
  • すっきり香ばしく、やさしい味わい、雑味クリア製法
  • カフェインゼロ
  • やさしい素材(大麦、玄米、はと麦)使用

私もよく購入しますが、麦茶の中でもやさしい味わいなので、大人から子どもまでスッキリと飲むことができます。

「グリーンダ・カ・ラやさしい麦茶」濃縮タイプとは?

では、ありそうでなかった「グリーンダ・カ・ラやさしい麦茶」濃縮タイプとはどのようなものでしょうか?

通常の「グリーンダ・カ・ラやさしい麦茶」は、ペットボトルに入っていますが、濃縮タイプは、180gの缶に入っているそうです。

小さい缶コーヒーくらいのサイズですね。

作り方はとても簡単。

  1. 麦茶を作りたい容器(1L~2L入るもの)に、「グリーンダ・カ・ラやさしい麦茶」濃縮タイプを入れる。
  2. 水をそそぐ。
  3. 好みの濃さになるよう水の量を調整して、完成!

驚くほど簡単ですね。今までなかったのが不思議なくらいです。

濃縮タイプを使うメリットとは?

では、「グリーンダ・カ・ラやさしい麦茶」濃縮タイプを使うメリットとは何でしょうか?

必要なときにすぐ作れる。

一番の魅力は、水を入れるだけですぐ作れることではないでしょうか?

我が家では、水筒を水に入れようと冷蔵庫を開けたら「麦茶が足りない!」ということが多々あります。

ティーバッグを煮出したり水出しされているご家庭なら、思い当たるふしがあるのではないでしょうか?

時間がない時は、そこから麦茶を作っていたら間に合いません。

そんな時、この濃縮タイプがあればすぐに作れるのでとても便利です。

スポンサードリンク

省スペースで保管可能。

ペットボトルで麦茶を保管すると、結構広いスペースが必要になります。特に、2Lのペットボトルは邪魔になることも。

一方、濃縮タイプであれば、180gの缶なので少ないスペースで足ります。また、積み重ねて保管すれば、さらに省スペースになりますね。

持ち運びが楽。

2Lのペットボトルを箱でまとめ買いされる方も多いと思いますが、1箱約12kgととても重たいですね。

一方、濃縮タイプは同じ6本でも約1.2kg。10分の1の重さしかありません。

この軽さは魅力的です。

気になる値段と販売場所は?

とても便利な「グリーンダ・カ・ラやさしい麦茶」濃縮タイプですが、気になるのはお値段と販売場所ですね。

発売前なので、希望小売価格でしかないのですが、1缶115円だそうです。

通常の「グリーンダ・カ・ラやさしい麦茶」2Lが、1本160円くらいなので、濃縮タイプのほうがお得ですね。

そして、販売場所ですが、全国のスーパー、ドラッグストア、ホームセンター、などだそうです。

2019/5/26追記

実際に飲んでみたので、参考にしてみくださいね。

最後に

「グリーンダ・カ・ラやさしい麦茶」濃縮タイプをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

いろいろな場面でメリットを感じられる商品なので、4月16日の発売と同時に人気が出そうですね。

麦茶をたまにしか飲まないご家庭では、ティーバッグやペットボトルより、この濃縮タイプが便利なように感じました。

一方、我が家のように麦茶を頻繁に飲む家庭では、ティーバッグをメインで使いながら、忙しい時のために濃縮タイプを保管しておくのがいいかもしれませんね。

ABOUT ME
アバター
powa
はじめまして。子育て中のぽわです。 普段の生活で気になる話題を、どんどん発信していきます。