Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
食べ物

レンジで作るBOXパンの材料やアレンジレシピは?『土曜はナニする!?』で紹介!

こんにちは。ぽわです。

2020年10月10日(土)に放送された『土曜はナニする!?』で紹介された、世界一簡単なパン、レンジで作るBOXパンが紹介されました。

とても簡単でびっくりですよね!

そこで、番組で紹介されていたBOXパンの材料やレシピをご紹介したいと思います。

『土曜はナニする!?』で紹介されたレンジで作るBOXパンの材料やレシピは?

まずは、『土曜はナニする!?』で紹介された基本のふわふわBOXパンの材料とレシピをご紹介しますね。

【材料】
強力粉・・・100g
水・・・90g(約30度)
ドライイースト・・・1.0g(正確に)
塩・・・2g

パン生地をおいしくしっかり発酵させるために、分量や温度は正確にする必要があるそうです。

イースト菌は40度以上になると活動が弱まるので、水は30度のぬるま湯だそうですよ。

では、作り方をご紹介しますね。

  1. 耐熱容器(タッパー)に塩とドライイーストを入れる。
  2. ぬるま湯を入れる。
  3. フォークでドライイーストが溶けるまでしっかり混ぜる。
  4. 強力粉を入れ混ぜ合わせる。
  5. 蓋をして60分~90分常温で生地の高さが2倍になるまで発酵させる。(発酵させ過ぎない)
  6. 600Wのレンジで蓋をせずに約2分30秒加熱する。
  7. 耐熱容器から出して完成。

温度や分量、発酵時間に気をつけるだけで、後は洗い物も少ないし簡単でいいですね!

スポンサードリンク

『土曜はナニする!?』で紹介されたレンジで作るBOXパンの材料やアレンジレシピは?

次に、『土曜はナニする!?』で紹介されていたBOXパンのアレンジレシピをご紹介しますね。

肉まん風BOXパンの材料やレシピは?

ふわふわBOXパンのアレンジレシピ1個目は、チルドのシュウマイを使った肉まん風BOXパンです。

【材料】
強力粉・・・100g
水・・・90g(約30度)
ドライイースト・・・1.0g(正確に)
塩・・・2g

シュウマイ(チルドのものを加熱)・・・4個
130mlの小さい耐熱容器・・・4個

材料は、最初にご紹介したふわふわBOXパンの基本の材料と別にシュウマイを用意するだけですね。

では、作り方をご紹介します。(★は基本のふわふわBOXパンと同じです)

  1. ★耐熱容器(タッパー)に塩とドライイーストを入れる。
  2. ★ぬるま湯を入れる。
  3. ★フォークでドライイーストが溶けるまでしっかり混ぜる。
  4. ★強力粉を入れ混ぜ合わせる。
  5. 130mlの小さい耐熱容器に④の生地を4等分して入れる。
  6. ★蓋をして60分~90分常温で生地の高さが2倍になるまで発酵させる。(発酵させ過ぎない)
  7. 発酵した生地の中に、加熱済のシュウマイを1個ずつ押し込む。
  8. 生地の表面を指でならしてシュウマイを埋める。
  9. 600Wのレンジで蓋をせずに約1分~約1分30秒加熱する。
  10. 耐熱容器から出して完成。

中身はシュウマイだけでなく、あんこやエビチリ、角煮でもおいしいと紹介されていましたね!

スポンサードリンク

フォンダンショコラ風BOXパンの材料やレシピは?

ふわふわBOXパンのアレンジレシピ2個目は、チョコを使ったフォンダンショコラ風BOXパンをご紹介します。

【材料】
強力粉・・・100g
水・・・卵黄と合わせて105gになるよう調整(約30度)
ドライイースト・・・1.0g(正確に)
塩・・・2g

生クリーム・・・20g
チョコレート・・・50g
砂糖・・・20g
ココア・・・10g
有塩マーガリン・・・10g
卵黄・・・1個
130mlの小さい耐熱容器・・・4個

今回は少し材料が多いですね。

作り方をご紹介します。

  1. ★耐熱容器(タッパー)に塩とドライイースト、砂糖を入れる。
  2. ぬるま湯と卵黄を入れる。
  3. 強力粉、ココア、有塩マーガリンを入れスプーンでかたまりが残らないよう混ぜ合わせる。
  4. 130mlの小さい耐熱容器に③の生地を4等分して入れる。
  5. ★蓋をして60分~100分常温で生地の高さが2倍になるまで発酵させる。(発酵させ過ぎない)
  6. (発酵させている間)生クリームをレンジで20秒加熱する。
  7. 加熱した生クリームにチョコを割り入れて、溶けるまで混ぜる。
  8. 冷蔵庫で⑦のチョコを冷やして固める。
  9. (発酵が終わったら)⑧の固まったチョコをスプーンですくい、発酵した生地の中に埋める。
  10. 生地の表面を指でならしてチョコを埋める。
  11. 600Wのレンジで蓋をせずに約40秒加熱する。
  12. 耐熱容器から出して完成。

生クリームを添えてとてもおいしそうでしたよね!

バレンタインに簡単でいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

グラタン風BOXパンの材料やレシピは?

ふわふわBOXパンのアレンジレシピ3個目は、オーブンでも使える大きな平たい耐熱容器を使ったグラタン風BOXパンをご紹介します。

【材料】
強力粉・・・200g
水・・・180g(約30度)
ドライイースト・・・2.0g(正確に)
塩・・・4g

ホワイトソース・・・180g
チーズ・・・80g
具材(加熱済みの野菜とソーセージ)・・・200g
オーブンでも使える大きな平たい耐熱容器・・・1個

大きな耐熱容器を使うので、基本のふわふわBOXパンの材料も2倍になっていますね。

では、作り方をご紹介します。(★は基本のふわふわBOXパンと同じです)

  1. ★平たい耐熱容器に塩とドライイーストを入れる。
  2. ★ぬるま湯を入れる。
  3. ★ゴムべらでドライイーストが溶けるまでしっかり混ぜる。
  4. ★強力粉を入れ混ぜ合わせる。
  5. ★ラップをして約60分常温で生地の高さが2倍になるまで発酵させる。(発酵させ過ぎない)
  6. 発酵した生地の上に、ホワイトソースをまんべんなく乗せる。
  7. 具材(野菜とソーセージ)、チーズを乗せる。
  8. 600Wのレンジでラップをせずに約10分加熱する。
  9. オーブンで表面に焦げ目がつくまで焼く。

耐熱容器一つで作れて、そのまま食卓に出せるなんて、主婦にはうれしいですよね!

パーティーにぴったりかもしれませんよ。

スポンサードリンク

ふわふわパンケーキの材料やレシピは?

最後に紹介するふわふわBOXパンのアレンジレシピは、ふわふわパンケーキです。

普通なら白身を泡立てたりと大変なふわふわパンケーキが簡単に作れるそうですよ。

【材料】
強力粉・・・160g
ドライイースト・・・2.0g(正確に)
塩・・・4g

砂糖・・・18g
卵・・・2個
牛乳・・・70g
サラダ油・・・20g
バニラエッセンス、バター、メープルシロップ・・・各適量

材料は、最初にご紹介したふわふわBOXパンと異なる部分も多いので気をつけてくださいね。

では、作り方をご紹介します。

  1. ボウルに塩、ドライイースト、砂糖、卵、サラダ油、牛乳、強力粉、バニラエッセンスを加えて混ぜる。
  2. ラップをして常温で生地の高さが2倍になるまで発酵させる。
  3. フライパンを温めたら、②の生地をスプーンで落とし、弱火で2分片面を焼く。
  4. 気泡が出てきたら、ひっくり返して蓋をして5分焼く。

発酵さえさせれば、簡単にふわふわパンケーキができるそうです。

これは作ってみたいですよね!

BOXパンの温め方や保存方法は?

レンジで作る世界一簡単なBOXパンですが、保存をするなら冷凍がおすすめだそうです。

また、食べる時は、トースターでもう1回焼いたり、フライパンにバターを溶かして焼いたりしてもおいしいそうですよ。

最後に

2020年10月10日(土)に放送された『土曜はナニする!?』で紹介された、世界一簡単なパンBOXパンの材料やレシピをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

基本の作り方さえ覚えてしまえば、いろいろなアレンジができて楽しそうですね。

子どもと一緒に作るのもよさそうです!

ABOUT ME
アバター
powa
はじめまして。子育て中のぽわです。 普段の生活で気になる話題を、どんどん発信していきます。