Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
オリンピック

東京オリンピック【自転車(BMX)】の席やチケット価格、会場への行き方は?

こんにちは。ぽわです。

2020年の東京オリンピックで行われる自転車競技と言えば何を思い浮かべるでしょうか?

有名なのは、ケイリンかもしれませんね。

実は、自転車競技と言っても大きく4つに分けられます。

ケイリンなどのトラックレース、ロードレース、マウンテンバイク、BMXです。

さらに、BMXはBMXレーシングとBMXフリースタイルが行われるのですが、フリースタイルは2020年の東京オリンピックから採用されました。

BMXレースは8メートルの高所にあるゲートから最大8人が一斉に坂を駆け下り、大きく起伏のあるコースで高々とジャンプを繰り返し、幾つかの傾斜の付いたコーナー(バーム)を抜けてゴールを目指し、着順で順位が決まる。

BMX・フリースタイル・パークは曲面やスロープを複雑に組み合わせた施設で行われる。1分間にトリック(ジャンプ、空中動作、回転などの技・テクニック)をいくつも行い、点数を競う採点競技。

引用:TOKYO2020 公式HP

普段観る機会の少ない競技なので、この機会に間近で観たいと思う方も多いかもしれませんね。

また、メダルも期待される選手がいるので、注目度も高いですよ。

その際に必要になるのがチケットです。

そして、チケット購入を検討する際に考えなければいけないのが、どの席種のチケットにするか。

もちろん、この席種によってチケットの価格が変わってきます。

そこで、今回は自転車競技の中でもBMXの会場と、どの席種がどこになるのかシートマップ、席種別のチケット価格、さらに会場への行き方についてご紹介したいと思います。

自転車競技(BMX)の会場はどこ?

東京2020オリンピックの自転車競技(BMX)の会場は、有明アーバンスポーツパークです。

スポンサードリンク

有明アーバンスポーツパークとは?

有明アーバンスポーツパークは、有明北地区に新しく整備されます。

他に、スケートボードも行われます。

近くには、体操競技が行われる有明体操競技場や、テニスが行われる有明テニスの森があります。

3×3バスケットボールやスポーツクライミングが行われる、お台場にある青海アーバンスポーツパークと名称が似ているので、間違えないようにしましょう。

収容人数

自転車競技(BMXレーシング)5,000人

自転車競技(BMXフリースタイル)6,600人

住所

東京都江東区有明一丁目7番

地図

アクセス

大会時のアクセスについては、次のように検討中とのことです。

徒歩での所要時間など、詳細が発表され次第更新します。

東京臨海高速鉄道りんかい線「国際展示場駅」下車徒歩
東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ「有明テニスの森駅」下車徒歩

アクセシブルルート:東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ「有明テニスの森駅」(想定中)

現時点では、入退場時にどの駅利用になるかは明記されていません。

駅が追加・変更となる可能性があるそうなので、わかり次第記載しますね。

なお、東京2020オリンピックでは、各会場にアクセシブルルートバリアフリー対策が行われるルート)が設定されています。

有明アーバンスポーツパークにおいては、ゆりかもめ「有明テニスの森駅」で検討しているそうです。

アクセシブルルートとは、アクセシビリティに配慮が必要な観客に対して、競技会場と一部の観客との間に設定する経路のこと。

スポンサードリンク

自転車競技(BMX)のシートマップ&チケット価格は?

自転車競技(BMX)のシートマップをご紹介します。

変更の可能性があるそうなので、チケット購入時には最新のシートマップを確認してくださいね。

併せて、チケット価格もご紹介しているので、参考にしてください。

自転車競技(BMXフリースタイル)

8月1日(土)と2日(日)の2日間開催されます。

ちなみに、東京2020みんなで応援チケットで観覧する場合は、B席(立見)になりますよ。(2019/7/31 公式HPで販売終了となっています。)

自転車競技(BMXフリースタイル)は、予選と決勝でチケット価格が設定されています。

A B
予選 4,000 2,500
決勝 10,000 5,000

チケット価格は2,500円~10,000円となっています。

自転車競技(BMXレーシング)

7月30日(木)と31日(金)の2日間行われます。

東京2020みんなで応援チケットで観覧する場合は、B席になりますよ。

自転車競技(BMXレーシング)は、準々決勝と決勝でチケット価格が設定されています。

A B
準々決勝 5,500 3,000
決勝 12,500 7,000

チケット価格は3,000円~12,500円となっており、自転車競技(BMXフリースタイル)と比べると少し高いですが、それでも他の競技に比べるとかなり価格が抑えられています。

最後に

東京2020オリンピックで行われる自転車競技(BMX)に焦点を当てて、会場への行き方や席種による場所(シートマップ)、チケット価格をご紹介してきました。

いかがだったでしょうか?

選手村にも近い場所で、他会場も隣接しているので、オリンピックの雰囲気を存分に楽しめる会場かもしれませんね。

会場への行き方については、まだ検討中の部分もあるので判明したら更新していきたいと思います。

ABOUT ME
アバター
powa
はじめまして。小学生と幼稚園児の2人を子育て中のぽわです。 普段の生活で気になる話題を、どんどん発信していきます。