Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
地域情報

台風19号がカテゴリー6の地球史上最大級というのは誤報!?元ネタは?

こんにちは。ぽわです。

台風19号の勢力がとても強く、気象庁も上陸予想の3日間から記者会見をするなど、多くの方が危機感を持っています。

ニュースでも備えについて報じているところが多く、台風の進路にあたる地域では水や懐中電灯、養生テープなどが売り切れているそうです。

そんな中、話題となっているのが、台風19号が地球史上最大級の台風か?存在しないカテゴリー6相当なんじゃないか?というニュースです。

存在しない6に相当する!?

この台風19号が地球史上最大級の台風か?というニュースを報じたのは、スポニチです。

米航空宇宙局(NASA)と海洋大気庁が連携して運用している気象観測衛星「スオミNPP」が日本に接近している台風19号を宇宙からとらえた。

渦状の雲の幅は南北で2000キロ以上に及んでおり、米国内では「スーパー・タイフーン」として紹介されている。

AP通信によれば、「ハギビス」と呼ばれている19号は大西洋上で発生するハリケーンの規模を示すカテゴリーでは最大級の「5」。

米国内の気象専門家からは「存在しない6に相当する」という意見も出始めている。

ワシントン・ポスト紙によれば、「ハギビス」は前日までの24時間で最大風速を45メートルも増やしており(現在65メートル)、この発達スピードは地球で発生したハリケーン、サイクロン、台風の中で史上最速の部類。

引用:スポニチ

この記事の「米国内の気象専門家からは『存在しない6に相当する』という意見も出始めている。」という部分に注目が集まり、地球史上最大級と話題になっているようです。

ハリケーンと聞くだけでも強そうなイメージがあるのに、さらにそのハリケーンのカテゴリーに存在すらしないカテゴリー6と聞くと、かなり恐怖をおぼえますよね。

スポンサードリンク

元ネタは?

この記事は、いくつかの元ネタ(ソース)を引用しています。

肝心の「存在しない6に相当する」という部分については、「米国内の気象専門家」としており具体的な記事については明記されていません。

検索してみると、どうやら10月9日のワシントン・ポストの記事「Category 5 Super Typhoon Hagibis roars across Western Pacific Ocean toward Japan」が元ネタ(ソース)のようです。

この記事を執筆している方は、Andrew Freedmanさん。

異常気象や気候変動、化学、環境などの分野について詳しい方のようです。

この中で、カテゴリー6について明記されているのは次の部分となります。

Another study, published in 2018, found that with continued global warming, more tropical cyclones are likely to undergo rapid intensification than in the past.

It also found, using a climate model capable of simulating these massive storms amid changing atmospheric and oceanic conditions, that future storms could be so intense that a new category — Category 6 — might be required to describe their intensity.

引用:ワシントン・ポスト

これは、台風19号についての記事の中にあるのですが、「Global warming may favor rapid intensification」についての内容です。

つまり、今回の台風19号を受けて、一般的な地球温暖化が与える台風への影響について述べている内容になります。

この中でAndrew Freedmanさんは、地球温暖化が進むと非常に激しい嵐が想定されるため、新しいカテゴリーである6が必要になるかもしれないとおっしゃっているだけなんですね。

ですので、もしこのワシントン・ポストの記事が元ネタだとすると、完全に誤報ですね。

これを受けて、既に「やっぱり・・・」「誤訳はダメ」「デマだったのか・・」「フェイクニュースだ」などの声がSNSで挙がっています。

スポンサードリンク

最後に

台風19号が地球史上最大級の台風か?というスポニチのニュースが誤報ではないか?ということで、元ネタをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

今回の記事が誤報だとするともちろんいいことではありませんが、この記事を読んで備えを強化した方もいらっしゃるのではないでしょうか?

カテゴリー6とはいかなくても、実際にカテゴリー5に値する猛烈な台風であることには変わりないので、進路にあたる地域の方は十分に備えましょう。

ABOUT ME
アバター
powa
はじめまして。子育て中のぽわです。 普段の生活で気になる話題を、どんどん発信していきます。