Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
俳優・タレント

木村拓哉主演「教場」生徒役の井之脇海の大学やピアノ歴、仲がいい俳優は?

こんにちは。ぽわです。

木村拓哉さん主演で2020年の新春に2夜連続で放送される「教場」の生徒役が発表されましたね。

その中のひとりが、俳優の井之脇海さんです。

私が井之脇さんを初めて知ったのは、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」でした。

菅田将暉さん演じる松下虎松(井伊万千代)と共に、家康に仕える奥山亥之助(小野万福)を演じた姿が印象的でした。

その後、様々なドラマやCMで見かけるようになり、大活躍されています。

かっこいいですよね。

そこで、今回は俳優・井之脇海さんについてご紹介したいと思います。

井之脇海さんのプロフィールは?

井之脇海(いのわきかい)さんのプロフィールをご紹介します。

1995年11月24日生まれ
神奈川県出身
177cm
B型
日出中学・高等学校の芸能コース卒業
日本大学藝術学部映画学科演技コースを卒業

珍しい名前なので、印象に残りますね。

横須賀の海の近くで育ったから「海」という名前なんだそうです。

おだやかで大きな海が井之脇さんの印象にぴったりですよね。

私が井之脇さんを知ったのは最近でしたが、実は子役時代から活躍されていたそうです。

役者を目指したきっかけは?

井之脇さんが9歳の頃、生まれた時から一緒に育った“ハナちゃん”という名前の日本スピッツが重い病気になってしまったそうなんです。

同時に、お母さんも身体を壊してしまい、ハナちゃんもお母さんもかまってくれないことや、重たい空気に耐えられなかった井之脇さん。

お母さんに怒鳴ってしまったところ、お母さんから何がしたいか聞かれ、テレビに出れば注目してもらえると思い「テレビに出たい!」と伝えたそうです。

それがきっかけで劇団ひまわりに入り、通ううちにお芝居が楽しくなり役者を目指すことになったそうですよ。

スポンサードリンク

大学進学のきっかけは?

黒沢清監督の映画「トウキョウソナタ」に12歳で出演した際、共演した香川照之さんの一言がきっかけだったそうです。

香川さんは井之脇さんの父親役だったのですが、「海、大学は出た方がいいぞ」と言われ、大学進学を決意したそうですよ。

カンヌ映画祭に出品!

そして、日本大学藝術学部在籍中の2018年には短編の監督作を2本撮り、そのうちの1本をカンヌ映画祭に出品したところ、正式招待を受けたそうです。

その1本が、 「言葉のいらない愛」です。

山奥で生活している男が少年と一緒に暮らす様子を、せりふを排して描いた作品だそうで、井之脇さんが監督・脚本・編集・出演をしています。

コンペティション部門ではなくマルシェ(映画の権利を売価する見本市)だったそうで、そこで多くの映画関係者の方と交流できたことがうれしかったそうです。

監督としての活躍も期待されますが、井之脇さん自身は、映画作りは趣味で、一生役者をやっていきたいと考えているそうですよ。

スポンサードリンク

ピアノ歴は?

井之脇さんは、幼稚園の頃からピアノを習っていたそうです。

幼馴染が通っていた教室の先生が好きになり、先生に会いに行くためだったそうで、おませさんだったんですね。

その後、12歳の時に出演した映画「トウキョウソナタ」では、音楽大学の付属中学校受験でドビュッシーの「月の光」を演奏する役を演じています。

この映像を見て、井之脇さんのピアノの腕前が評されているようですが、この曲は別撮りされているそうです。

現在、作曲や編曲・演奏家として活動している高尾奏之介さんが小学6年生の時に、ピアノ演奏しスタジオ録音しているそうですよ。

また、NHK朝の連続ドラマ「ひよっこ」では、有村架純さん演じるみね子たちが働く町工場のコーラス部をまとめる音楽家を演じていました。

その時に、伴奏でオルガンを弾いていましたね。

鍵盤に触れるのは約10年ぶりだったそうなので、「トウキョウソナタ」以来弾いていなかったのかもしれませんね。

電子ピアノを買って1日5~6時間も練習したとのことで、努力家の一面が垣間見れますね。

スポンサードリンク

神木隆之介さんと仲がいい!?

ドラマ「集団左遷!!」で共演している神木隆之介さんと、とても仲がいいそうなんです。

なんと井之脇さんは、神木さんの中学時代の後輩!

1年間だけかぶっていて、神木さんにとって唯一の男子の後輩だったことから、毎日一緒にいたそうですよ。

井之脇海さんの出演作は?

井之脇海さんの出演作を一部ご紹介しますね。

ドラマ

天才てれびくんMAX 天てれドラマ「巻き戻しライトにご用心!?」
(2007)
隼人 役
テレビ戦士ではなく、ドラマに1度出演しただけだそうです。
大河ドラマ「平清盛」
(2012)
平維盛 役
NHK朝ドラ
「ごちそうさん」
(2013)
卯野照生 役
大河ドラマ
「おんな城主直虎」
(2017)
小野万福 役
NHK朝ドラ「ひよっこ」
(2017)
高島雄大 役
義母と娘のブルース
(2018)
黒田大樹 役
集団左遷!!
(2019)
平正樹 役

映画

トウキョウソナタ
(2008)
佐々木健二 役
第82回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞受賞
帝一の國
(2017)
古賀平八郎 役
海辺の生と死
(2017)
大坪 役
ザ・ファブル
(2019)
黒塩(クロ)役

木村拓哉主演「教場」での役は?

木村拓哉さん主演で、2020年の新春に2日間放送されるドラマ「教場」。

原作は、「週刊文春ミステリーベスト10」(2013年)第1位、「このミステリーがすごい!」(2014年)第2位を獲得した長岡弘樹さんの『教場』です。

警察学校の冷酷無比なカリスマ教官を木村拓哉さんが演じるのですが、井之脇さんはその生徒を演じます。

人当たりが良く、周りには溶け込むが、物に対するこだわりが強く、拳銃マニアという趣味が高じて警官を目指すことになった南原哲久です。

髪型と衣装がぴったりでかっこよく、本当に警察学校にいそうですね。

スポンサードリンク

最後に

木村拓哉さん主演の特別ドラマ「教場」に出演する井之脇海さんについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

役者としてだけでなく、ピアノも弾けて、映画製作もできる、芸術肌なんだなという印象です。

これから多くの作品で見ることができそうなので、要注目です!

ABOUT ME
アバター
powa
はじめまして。小学生と幼稚園児の2人を子育て中のぽわです。 普段の生活で気になる話題を、どんどん発信していきます。