俳優・タレント

井之脇海と韓国の関係、出身高校・大学、ピアノ歴は?熱愛中の彼女は?

こんにちは。mpです。

NHK朝ドラ「ちむどんどん」で黒島結菜さん演じる主人公・暢子が務めるレストランの厨房の先輩・矢作知洋役を演じているのが、俳優の井之脇海さんです。

2020年新春に2夜連続で放送された「教場」では、木村拓哉さんの生徒役も演じていましたね。

私が井之脇さんを初めて知ったのは、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、菅田将暉さん演じる松下虎松(井伊万千代)と共に、家康に仕える奥山亥之助(小野万福)を演じた姿が印象的でした。

その後、様々なドラマやCMで見かけるようになり、大活躍されています。

かっこいいですよね。

そこで、今回は俳優・井之脇海さんと韓国の関係や出身高校・大学、ピアノ歴を調べてみました。

また、熱愛中の彼女がいるかも調べてみましたよ。

スポンサードリンク

井之脇海のプロフィールは?韓国との関係は?

井之脇海(いのわきかい)さんのプロフィールをご紹介します。

誕生日:1995年11月24日
出身地:神奈川県
身長:177cm
血液型:B型

珍しい名前なので、印象に残りますね。

横須賀の海の近くで育ったから「海」という名前なんだそうです。

おだやかで大きな海が井之脇さんの印象にぴったりですよね。

私が井之脇さんを知ったのは最近でしたが、実は子役時代から活躍されていたそうなんです!

井之脇さんが9歳の頃、生まれた時から一緒に育った“ハナちゃん”という名前の日本スピッツが重い病気になってしまい・・・

と同時に、お母さんも身体を壊してしまい、ハナちゃんもお母さんもかまってくれないことや、重たい空気に耐えられず、お母さんに怒鳴ってしまったことがあったそうなんです。

お母さんから何がしたいか聞かれ、テレビに出れば注目してもらえると思い「テレビに出たい!」と伝えたそうです。

それがきっかけで劇団ひまわりに入り、通ううちにお芝居が楽しくなり役者を目指すことになったそうですよ。

ところで、井之脇海さんについて調べると「韓国」というワードが出てきて関係が気になりますよね。

どうやら、韓国の歌手・俳優のソ・イングクさんに似ているという声があるからのようですよ。

この投稿をInstagramで見る

 

서인국 Seo In Guk(@seo_cccc)がシェアした投稿

確かに似ていますね!

井之脇海さんのルーツが韓国にあるというわけではないようです。

スポンサードリンク

井之脇海の出身高校・大学は?

子役としても活動していた井之脇海さんですが、出身高校や大学はどこだったのでしょうか。

実は、芸能人御用達の日出中学・高等学校の芸能コース卒業しています。

なんと神木隆之介さんの中学時代の後輩!

1年間だけかぶっていて、神木さんにとって唯一の男子の後輩だったことから、毎日一緒にいたそうですよ。

そして、高校卒業後は、日本大学藝術学部映画学科演技コースに進学、卒業しています。

芸能活動一本に絞ることもできたと思いますが、大学に進学した井之脇さん。

黒沢清監督の映画「トウキョウソナタ」に12歳で出演した際、共演した香川照之さんから「海、大学は出た方がいいぞ」と言われたことから、大学進学を決意したんだそうですよ。

ちなみに、日本大学藝術学部在籍中の2018年には短編の監督作を2本撮り、そのうちの1本 「言葉のいらない愛」をカンヌ映画祭に出品、正式招待を受けています。

山奥で生活している男が少年と一緒に暮らす様子を、せりふを排して描いた作品だそうで、井之脇さんが監督・脚本・編集・出演をしているんです。

コンペティション部門ではなくマルシェ(映画の権利を売価する見本市)だったそうですが、凄いですよね。

監督としての活躍も期待されますが、井之脇さん自身は、映画作りは趣味で、一生役者をやっていきたいと考えているそうですよ。

スポンサードリンク

井之脇海のピアノ歴は?

役でピアノを演奏することも多い井之脇海さんは、幼稚園の頃からピアノを習っていたそうです。

幼馴染が通っていた教室の先生が好きになり、先生に会いに行くためだったそうで、おませさんだったんですね。

12歳の時に出演した映画「トウキョウソナタ」では、音楽大学の付属中学校受験でドビュッシーの「月の光」を演奏する役を演じています。

この映像公開時には演奏が話題となりましたが、井之脇さんが演奏していたわけではなく、作曲や編曲・演奏家として活動している高尾奏之介さん(当時小学6年生)が、ピアノ演奏しスタジオ録音していたそうです。

NHK朝の連続ドラマ「ひよっこ」では、有村架純さん演じるみね子たちが働く町工場のコーラス部をまとめる音楽家を演じ、伴奏でオルガンを弾きました。

当時鍵盤に触れるのは約10年ぶりだったそうで、電子ピアノを買って1日5~6時間も練習したたそうですよ。

努力家なんですね!

そして、2021年に公開された初主演映画『ミュジコフィリア』では、京都の芸術大学に入学し「現代音楽研究会」に入ることになった漆原朔役でまたピアノを演奏しているんです。

井之脇海さんとピアノは切っても切れない縁なんですね。

スポンサードリンク

井之脇海の熱愛中の彼女は?

そんな井之脇海さんですが、熱愛中の彼女はいるのでしょうか?

調べたところ、そのような情報は見つかりませんでした。

以前、雑誌のインタビューで、これまで好きになった人の外見はバラバラだったということ、中身は自分を持っている人だと話していましたよ。

一緒にいて自分も成長できる、尊敬できる人、仕事ぶりが素敵な人がいいそうですよ。

女優さんなど同業の方とお付き合いされそうですね。

最後に

井之脇海さんについて、韓国との関係や、出身高校・大学、ピアノ歴、熱愛中の彼女がいるかどうかなどを調べてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

ぜひ注目してみてくださいね。