Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
俳優・タレント

吉本興業の反社会勢力への闇営業問題。闇営業って何?禁止されていることなの?

こんにちは。ぽわです。

吉本興業所属の芸人たちによる、反社会勢力への闇営業問題が大きな問題となっています。

今回、注目されているのが「闇営業」という言葉です。

反社会勢力との関係が問題なのは明らかなのですが、「闇営業」は吉本興業で禁止されていることなのでしょうか?

そもそも「闇営業」とは何なのでしょうか?

そこで、今回は「闇営業」について芸人さんたちのコメントと併せてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

闇営業とは?

今回の問題で度々目にする「闇営業」という言葉。

「闇」で行う営業なので、反社会勢力に対しての営業を「闇営業」かのように捉えている人も多いようです。

しかし、お笑いコンビ「スリムクラブ」「2700」に仕事の仲介したバンドー太郎さんが、彼らに「闇(営業)大丈夫なの?」と確認したそうです。

その時点では、相手が反社会勢力とはバンドー太郎さん自身知らなかったとのこと。

つまり、営業相手が誰かに関わらず、事務所を通さずに行う営業のことを「闇営業」とんでいたようです。

事務所を通さずに行う営業を、「直営業」とも言うそうですが、「闇営業」とは印象がずいぶん違いますね。

芸人さんが事務所を通して受けた仕事、はマージンを事務所に取られますが、「直営業」「闇営業」の場合は芸人さんの手元に全て残ります。

芸人さんにとってはおいしいけれど、事務所にとってはおいしくない営業なんですね。

闇営業は禁止されているの?

事務所を通さずに受ける「直営業」「闇営業」はそもそも禁止されているのでしょうか?

様々な芸能人の方のコメントをご紹介します。

中居正広さん

フジテレビの「ワイドナショー」に出演んした際、ジャニーズ事務所の中居正広さんは、ジャニーズ事務所は、副業、サイドビジネス、アルバイトもダメとおっしゃっています。

会社を通さずに仕事をするっていう感覚がないとはっきりとおっしゃっています。

多くの企業でも、副業は禁止のところが多いですよね。

岡村隆史さん

自身がパーソナリティーをつとめるラジオ番組で次のようにおっしゃっています。

正直なところ、吉本にもたくさんの芸人がいますから、なかなか面白かっても日の目を見ない方とか、お仕事もらえない方っているわけですよ。

何とかご飯を食べていくために自分達で仕事をもらう。直の営業がないと食べていけない芸人さんが実はたくさんいるんです。

社長さんに頼まれたとか、知り合いのところで司会をやってと言われて会社に黙って行くというのは吉本もなんとなく気付いてるけれども、目をつむってくれてる部分も昔はあった。

特に若手の人やとか、ほんま食べられへん人は『もう、しゃあないな』って言うて目をつむってくれてることもあったんです。

引用:livedoor ニュース

事務所的にはマージンを取れないので「闇営業」「直営業」は禁止したいところでしょうが、生活のために必要な芸人さんもいるので黙認していたということのようですね。

ビートたけしさん

「新・情報7daysニュースキャスター」で次のようにおっしゃっています。

「じゃあ、芸人やめなさい。芸をやって金をもらってないはずないし。俺はどこ行ったってもらうからね。そのかわりウケるためには相手をよく調べて、ネタを作って行く」と持論を展開。

「俺は反社会的勢力でも行って、そいつらを笑わせにネタを作っていくけど。それは10年前の話だから」と前置きし「今はちゃんと法律があるから。それはまずいでしょ」と叱責した。

さらに「闇営業をしなきゃ食えないような状態にする事務所がおかしいと思うけどね。だったらタレント契約しなきゃいいのに。最低限の金銭保証くらいすれば」と事務所に問題があることも指摘した。

引用:サンスポ

たけしさんは、「闇営業」だけでなく反社会勢力への「闇営業」も以前はあったことを告白しています。

また、「闇営業」をさせるような状況にしている吉本興業にも苦言を呈していますね。

加藤浩次さん

自身がMCをつとめる「スッキリ」で、加藤浩次さんだけでなく、近藤春菜さんも契約書を交わしたことがないとおっしゃっていました。

それについて、ゲスト出演していた菊池弁護士も驚いていました。

「闇営業」「直営業」が禁止されているかどうか以前に、契約書がないので具体的なことが何も決められていない、全てが暗黙の了解なのかもしれませんね。

吉本興業のプレスリリース

今回の反社会勢力への闇営業問題を受けて、吉本興業は何度かプレスリリースをしています。

それらはどれも、「反社会勢力とのかかわり」を問題としており、直接仕事を受けた「直営業」「闇営業」自体は問題としていません。

やはり、「直営業」「闇営業」を明確に禁止しておらず、グレーな状態で続けているのだと想像できますね。

スポンサードリンク

まとめ

吉本興業の反社会勢力への闇営業問題を受けて、「闇営業」とはそもそも何なのか、ダメなことなのか、ご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

事務所を通さず直接仕事を受ける「闇営業」「直営業」は、ジャニーズ事務所などでは禁止されているそうですが、吉本興業ではグレーな状態のようです。

そもそも、契約書自体ないという話もあるので、禁止のしようがないですよね。

とは言え、事務所を通した仕事であれば、相手が誰なのかしっかり調べ反社会勢力と関わらずに済んだかもしれません。

「闇営業」「直営業」は、芸人さんたちにとっておいしい話かもしれませんが、同時にリスクも背負うことになるのではないでしょうか。

ビートたけしさんがおっしゃっていたように、そんなリスクを負わせなくていいよう、吉本興業が給与体系を見直したり、契約をしっかり結んだり、改善していく必要があるのかもしれませんね。

ABOUT ME
アバター
powa
はじめまして。小学生と幼稚園児の2人を子育て中のぽわです。 普段の生活で気になる話題を、どんどん発信していきます。