Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
俳優・タレント

柿澤勇人は劇団四季出身で歌唱力が凄い!出身高校・大学は?家族が人間国宝?

こんにちは。mpです。

2021年秋ドラマ「真犯人フラグ」で、サッカーコーチ役で出演している柿澤勇人(かきざわはやと)さん。

実は、劇団四季出身なんです!

そこで今回は、柿澤勇人さんについて、劇団四季出身というプロフィールや、家族が人間国宝という噂、また、歌唱力や出身高校もご紹介しますよ。

スポンサードリンク

柿澤勇人のプロフィールは?出身高校や大学は?

まずは、柿澤勇人(かきざわはやと)さんのプロフィールをご紹介しますね。

誕生日:1987年10月12日
出身地:神奈川県
血液型:B型
身長:175cm
足:26.5cm
趣味・特技:サッカー、ピアノ、英語(日常会話)、温泉巡り

ホリプロに所属する、現在34歳の柿澤さん。

成城学園中学校、東京都立駒場高校、東京都立大学を卒業しています。

この後詳しくご紹介しますが、学生時代にサッカーを本気でやっていたようですよ。

スポンサードリンク

柿澤勇人は家族が人間国宝?

柿澤勇人(かきざわはやと)さんのおじいさんは、清元榮三郎さんとおっしゃって、三味線奏者でいらっしゃいます。

また、ひいおじいさんは清元志寿太夫とおっしゃり、浄瑠璃の語り手だったそうです。

実は、お二人とも人間国宝なんです。

ひいおじいさんは、天声の美声と声量の豊かさを持っていたそうで、柿澤さんの歌唱力の凄さもひいおじいさん譲りなのかもしれませんね。

そのような家柄に生まれた柿澤さんだったので、その道に進むかどうか聞かれたことがあったそうです。

しかし、家族なのに敬語を使ったり、厳しく指導されたりする姿を見てきただけに、怖いイメージがあり「やらない」と即答したそうですよ。

柿澤勇人さんのお父さんは次男であり、柿澤さんのいとこにあたる方が跡を継いでいることもあって強制されなかったんだそうです。

俳優を目指したきっかけはライオンキング?

柿澤勇人(かきざわはやと)さんは、3歳頃からお兄さんの影響でサッカーをしていたそうで、プロサッカー選手を目指し東京都立駒場高校保健体育科に進んだそうです。

しかし、部員数も多く4軍スタートで現実の厳しさを知り将来について考え直すことに。

そんな時、学校の授業で「ライオンキング」を観に行きます。

何かひらめくものがあり、周りからもできるんじゃない?と言われ目指すことになったそうですよ。

当時、ダンスは未経験だったそうですが、小学生の時は合唱部でボーイソプラノを歌うなど歌は好きだったそうです。

スポンサードリンク

柿澤勇人は劇団四季出身!?

「ライオンキング」を観てひらめいた柿澤勇人さん

高校卒業後、2007年に劇団四季のオーディションに合格し研究所に入ったそうです。

毎日、朝から晩までバレエや歌のレッスン、稽古場での自習と努力し、翌年には、「人間になりたがった猫」に主演。

さらに、ライオンキング」のシンバ役を射止めます。

テレビで劇団四季のレッスン風景や劇団内でのオーディション風景を見たことがありますが、想像を絶する厳しさでした・・・。

劇団四季に入るきっかけとなった「ライオンキング」でしたが、明日出演するようにと言われ準備不足で緊張し、声も震え、すぐおろされてしまったそうです。

順風満帆というわけではなかったんですね。

その後、2009年に「春のめざめ」で主演 ・メルヒオール役を演じましたが、同年は劇団四季を退団しています。

劇団四季が嫌だった、挫折した、とかではなく、休学していた大学に復学するリミットがせまっており、もう少し勉強したいと思ったからなんだそうですよ。

2013年に、東京都立大学を無事卒業したそうです。

ちなみに、劇団四季退団後も多くの舞台に立っていますよ。

  • スリル・ミー(2011/2012/2013/2014/2018) – 彼(リチャード) 役
  • 海辺のカフカ(2012/2014/2015/2019) – カラス 役
  • ロミオ&ジュリエット(2013) – 主演 ・ロミオ 役(東京公演のみ)
  • ブロードウェイミュージカル「タイトル・オブ・ショウ」(2014) – ハンター 役
  • デスノート The Musical(2015) – 主演・夜神月 役
  • ミュージカル「ラディアント・ベイビー〜キース・ヘリングの生涯」(2016) – 主演・キース・ヘリング 役
  • ミュージカル「フランケンシュタイン」(2017/2020) – 主演・ヴィクター・フランケンシュタイン 役
  • デスノート The Musical(2017) – 主演 ・夜神月 役
  • ミュージカル「メリー・ポピンズ」(2018) – バート 役
  • 愛と哀しみのシャーロック・ホームズ(2019) – 主演・シャーロック・ホームズ 役
    スポンサードリンク

    ウエンツ瑛士と仲がいい!?

    柿澤勇人(かきざわはやと)さんは、ウエンツ瑛士さんと仲がいいそうなんです。

    柿澤さんはウエンツさんのことをツイッターでよく「戦友」と語っています。

    ウエンツ瑛士さんと言えば、2018年9月末からロンドンに留学し演技を学んでいましたよね。

    柿澤さんが「海辺のカフカ」パリ公演でフランスに滞在している際に、ウエンツさんが訪れたそうで近況を報告して話題となりました。


    また、国際電話をしたり、柿澤さんが弱音を吐いたりするほど仲がいいようですよ。

    ウエンツさんとWaTを組んでいた小池徹平さんと柿澤さんは、2013年のミュージカル「メリリー・ウィー・ロール・アロング」以来の仲だそうですが、ウエンツさんとはいつから仲がいいのかはわかりませんでした。

    2017年には、ミュージカル「紳士のための愛と殺人の手引き(英語版)」でWキャストをつとめていますが、このツイートが2015年なのでそれより前から仲がいいんですね。

    スポンサードリンク

    最後に

    俳優の柿澤勇人(かきざわはやと)さんについて、劇団四季出身というプロフィールや、家族が人間国宝という噂、また、歌唱力や出身高校もご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

    プロサッカー選手を諦め、劇団四季に入ったりと意外な面がたくさんありましたね。

    今後の活躍がますます楽しみです。