Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
俳優・タレント

今西正彦(HICO)の受賞歴やダンス映像、ファンを織姫と呼ぶ理由は?オネエなの?

こんにちは。powaです。

2019年に韓国で人気オーディション番組「プロデュース 101」が日本にやってきて、「プロデュース 101 JAPAN」(日プ/プデュ)という名前で行われました。

グローバルボーイズグループ「JO1」を輩出したオーディション番組ですね。

オーディションを通して人気、実力共にあったのが、今西正彦さん(通称ヒコ)です。

この投稿をInstagramで見る

 

今西正彦さん(@dancerhico7)がシェアした投稿

まだまだ少年!という印象ですが、ダンスもキャラクターも唯一無二のものがあるんです。

そこで、ダンスの受賞歴や実際に踊っているダンス映像をご紹介しますね。

また、今西正彦さん(HICO/ヒコ)がファンのことを織姫という呼ぶのはなぜなのか、そしてオネエなのかもご紹介します。

プロフィールは?

まずは、今西正彦さん(HICO/ヒコ)のプロフィールをご紹介します。

誕生日:2001年7月7日
出身地:大阪府
血液型:A型
身長:171cm
体重:65kg
趣味:音楽を聴くこと、SNSを見ること、自撮りすること
特技:ダンス
Instagram(インスタ):hico_land0707
Twitter(ツイッター):@hico_land0707
公式YouTubeチャンネル:HICOLAND
公式HP:HICO OFFICIAL WEBSITE

オーディション中は高校3年生だった今西正彦さん(HICO/ヒコ)。

現在は、DREAM PASSPORTに所属し、これからエンターテイナーとして活動していくそうです。

2歳半からダンスをやっているそうで、今西さんのことを「ダンスの天才で小さい頃から舞台人ダンススクールのアイドル」という書き込みもありました。

また、当時高校生ながら、大阪にあるダンススクール FUN-BEAT で講師も務めていたほどです。

得意なダンスは「ワック」。

私がダンス詳しくないからかもしれませんが、「ワック」というダンスを今西正彦さん(HICO/ヒコ)で初めて知りました。

参考までに「ワック」の説明をご紹介しますね。

70年代半ばの音楽に合わせ、主に腕を鞭のように振り回したり、胸の前後のしなりやツイスト、腕を巻きつけるような動きが特徴的。

多くのゲイダンサー達はクラシックバレエやジャズダンスをやっていたため、ターンもよく繰り出される。

引用:Dews

実際に踊っている映像は後でご紹介しますね。

スポンサードリンク

ダンスの受賞歴は?

ダンスの受賞歴は次の通りです。

自宅にはトロフィーがたくさん飾られていましたよ。

  • GO!LILAS!CUP vol8 優勝
  • DANCE ATTACK中学生の部 特別賞
  • DANCE ATTACK FINALIST 高校生の部
  • ブラック三田ァー vol10 優勝
  • ブラック三田ァー vo16 準優勝
  • DISTANCE ZERO #65 準優勝
  • DISTANCE ZERO GRAND CHANMPIONSHIP 3位
  • POPCORN DANCE CONTEST 優勝
  • ICE CREAM vol9 優勝
  • OCAT DANCE X-PLOSION 高校生の部 優勝
  • ICE CREAM JAPAN DANCE CONTEST FINAL vol9 OPEN部門 準優勝
  • TOKYO DANCE DELIGHT vol19 4位
  • JAPAN DANCE DELIGHTvol25 FINALIST

ファンを織姫と呼ぶ理由は?

そんな今西正彦さん(HICO/ヒコ)は、ファンのことを織姫と呼ぶのですが、その理由は何でしょうか。

先ほど誕生日をご紹介しましたが、なんと7月7日

七夕ですね。

なので、自身のことを「彦星」に例え「HICO(ヒコ)」と呼んでいるんです。

さらに!

今西さんが「彦星」なので、ファンの皆さんは必然的に「織姫」になるわけですね。

ファンネームは「織姫」ということで、オーディション中の自己紹介のPR動画コメント欄には自身が織姫という人がたくさんいますよ。

ちなみに、今西さんがなぜ麦わら帽子をかぶっているのかはまだわかりません。

ただ、この夏の少年のようなスタイルにも関わらず、ちょっとオネエっぽい雰囲気。

唯一無二のキャラクターですよね。

スポンサードリンク

オネエなの?

喋り方や仕草などから、オネエっぽい雰囲気が漂う今西正彦さん(HICO/ヒコ)。

オーディション番組のテーマ曲「ツカメ ~It’s Coming~」でのこの表情も注目を浴びました。

ダンスを踊っている今西正彦さんを見ると全く違う雰囲気なのですが、喋るとオネエっぽい雰囲気なのは、お姉さんたちの影響かもしれません。

実は、6人兄弟の末っ子で、しかもお姉さんが4人もいるんです!

みんなから「かわいい」と可愛がられているそうで、お姉さんたちの影響でダンスを始めたんだそう。

インスタライブにもお姉さんが登場したりと仲もいいようなので、お姉さん4人に囲まれて育ったことが、オネエっぽい雰囲気の理由かもしれませんね。

スポンサードリンク

今西正彦さんのダンス映像は?

唯一無二のキャラクターを持つ今西正彦さん(HICO/ヒコ)ですが、ダンスがめちゃめちゃ上手いんです。

そこで、その映像を観てみましょう。

まずは、オーディション番組のテーマ曲「ツカメ ~It’s Coming~」です。

ダンス、めちゃめちゃ上手くないですか!?

しかも、これだけ踊りながら表情が豊か、楽しみながら踊っている感じが伝わってきますよね。

他にもオーディション前やオーディション中のダンス映像があったのでご紹介しますね。

こちらは、ダンスバトルの映像ですね。

これもそうですね。

ダンスコンテストにも多く出場し、成績をおさめているようです。

今西さんのダンスを見れば見るほど惹き込まれますよね。

こちらは、オーディション番組中、東方神起の「Why?」を披露したときの映像です。

かっこいい曲を踊ったかと思えば、次にご紹介する動画、番組オリジナルの「やんちゃBOY やんちゃGIRL」では、かわいさ全開です!

キャラも気になりますが、ダンスを見るとますます目が離せませんよね。

スポンサードリンク

最後に

今西正彦さん(HICO/ヒコ)について、ダンスの受賞歴やダンス映像、ファンのことを織姫という呼ぶ理由や、オネエなのかもご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

唯一無二のキャラクターで魅力的ですよね。

今後の活躍が楽しみです!

ABOUT ME
アバター
powa
はじめまして。子育て中のpowaです。 普段の生活で気になる話題を、どんどん発信しています。 最近は、JO1関連の情報が多めです。