Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
俳優・タレント

YOSHIはモデル・歌手・俳優でインスタが話題!生意気って本当!?

こんにちは。ぽわです。

菅田将暉さん、仲野太賀さんが出演し、大森立嗣監督のオリジナル脚本で話題の映画「タロウのバカ」をご存知ですか?

9月6日から公開されているのですが、主演を務めているのがYOSHIさんと言います。

名前を聞いても顔を拝見しても誰?と思う方が多いかもしれませんね。

私もその一人です。

そこで、YOSHIさんについて調べてみたので、ご紹介したいと思います。

YOSHIさんのプロフィールは?

まずは、YOSHIさんのプロフィールをご紹介します。

2003年2月26日生まれ

A型

広島県尾道市出身(3歳まで)

東京都在住

現在16歳のYOSHIさんは、香港出身でオカムラのインテリアデザイナーを務めるお父さんと、繊維メーカーで働くお母さんの間に生まれました。

オカムラは家具屋として有名ですよね。

この投稿をInstagramで見る

 

さん(@yoshi.226)がシェアした投稿

小学生の時、ミニ四駆に夢中で全国大会にも出ていく実力の持ち主だったそうなんです。

そのイベント会場で、Yohji Yamamotoやリックオウエンスを着ていた大人を見たんだそう。

それをきっかけに小学6年生の時にファッションに興味を持ち始め、13歳頃から母親の形態を借り日々のスタイリングをインスタにアップし始めたのですが、フォロワーが半年で1万7千超え!

現在、16歳で6万7千超えと凄く、インフルエンサーとしても有名なんですね。

スポンサードリンク

有名になったきっかけは?

日々のスタイリングをアップしていた中学生が、なぜここまでフォロワーを増やしたのでしょうか。

フォロワーが爆発的に増えた理由は、「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」のパーティーでヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)に声をかけられ一緒に写真を撮ったことなんだそうです。

ヴァージル・アブローと言えば、黒人で初めてルイ・ヴィトンのメンズ・アーティスティック・ディレクターになったり、IKEAとのコラボマットが大人気で長蛇の列を作ったりしましたよね。

お店にはたまたま行ったそうで、「オフ-ホワイト」の腰に巻くベルトを首に着けて行ったらヴァージル・アブローに声をかけられたんだそうです。

それをきっかけに、オフホワイトをはじめ、ナイキヘルムート・ラングX-GIRLのモデルを務めることになりました。

本名は?

以前インタビューで、本名はヨシズミと答えているYOSHIさん。

また、中学校では「ヨシ」や「佐々木」と呼ばれているとおっしゃっていたので、本名は「佐々木よしずみ」さんだと考えられます。

おこづかいは?

これだけ有名なインスタグラマーで、モデルとしても活躍するYOSHIさん。

毎日着る服が違うということなので、おこづかいをたくさんもらっているのかと思いきや・・・

1年前の15歳の時で月3000円だったそうなんです。

古着が好きなんだそうで、古着を買ったり、服を貰ったり。

また、モデルの出演料はご両親と話し合って自由に使っているそうです。

スポンサードリンク

歌手

YOSHIさんは、なんと歌手デビューもしているとご存知でしたか!?

アルバム『SEX IS LIFE』を2019年5月15日ユニバーサルミュージックからリリースしているんです!

全10曲が収録されているそうなのですが、その中の1曲「CHERRY BOY」のPVです。

まだ声が若いですよね。

古着屋に通っていくうちに、音楽をやっている友達も増えたそうなので影響を受けているのかもしれませんね。

YOSHIさんのメッセージが詰まっているとのことで、アーティストとしても注目して欲しいそうです。

俳優

映画「タロウのバカ」では、一度も学校に行ったことがない少年を演じています。

演技未経験にも関わらず主役に抜擢された理由は、大森監督がYOSHIさんをインスタグラムやWEB記事で気になっており、実際会ってみると第一印象から強烈な印象で、即決だったそうですよ。

この投稿をInstagramで見る

 

さん(@yoshi.226)がシェアした投稿

台本を読んだお母さんは、過激な内容のため反対したそうですが、YOSHIさんは共感し挑戦することになったそうです。

スポンサードリンク

生意気って本当?

若干16歳でこれだけ幅広く活動しているYOSHIさん。

16歳で大人と接するのって緊張したりしますが、YOSHIさんはどうなのでしょうか?

この投稿をInstagramで見る

 

さん(@yoshi.226)がシェアした投稿

菅田将暉さん

YOSHIさんは、菅田将暉さんのことを名前くらいしか知らなかったそうなんです。

撮影前に食事に行った時に仲良くなり、「将暉、よろしくね」と言ったそう。

菅田さんを「将暉」と呼ぶなんて、すごい度胸ですね。

そして、そんなYOSHIさんのことを菅田さんは、新人類、興味深い生き物と言っています。

ただ、これは悪い意味でなく、菅田さんにとっては色々詰まっていて面白い出会いだったそうですよ。

生意気ではなく、面白いというあたり、YOSHIさんと菅田将暉さんは似ているものがあるのかもしれませんね。

古着好きや音楽好きな共通点もありますよね。

仲野太賀さん

YOSHIさんは礼節を知らないそうで、初めて会った時もあっ、よろしく。太賀でしょ?何度か見たことあるよ」という感じだったそうです。

舞台挨拶では、そんなYOSHIさんに対し仲野さんがずっとイライラしていたと菅田さんが暴露し、いまだに受け入れられていないという仲野さんの発言で会場を沸かせていました。

一般的な会社に勤めている大人や、礼儀などを重んじるスポーツ界などで生きて来た大人からすると、なかなか受け入れられないかもしれませんよね。

生意気という声が多く聞かれても納得かもしれません。

大森監督

YOSHIさんは、大森監督のことをなんとたっちゃん」と呼んでいます。

菅田さんや仲野さんのエピソードを聞くと、普通なら礼儀や挨拶について大人たちに怒られそうですが、映画の撮影にあたってYOSHIさんとの接し方をこのようにおっしゃっています。

YOSHIのパワーをそがないようにするのが、今回の俺たちの仕事だと考えていて。

怖いおじさん達が「あの子どもどうにかしろよ」とか、そういうことは絶対言わないように、YOSHIを受け止めることが俺たちの仕事だって、それを菅田たちも理解していたと思う。

引用:映画.com

YOSHIさんの生意気さや奔放さを映画に活かすために、周りの大人たちが努力をしたんですね。

スポンサードリンク

最後に

モデル・歌手・俳優も務める16歳のYOSHIさんについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

インスタがきっかけでここまで有名になるなんて、凄いですよね。

映画「タロウのバカ」では、周りの人たちに大切にされYOSHIさん自身の生意気さだったり奔放さみたいなものが活かされたのかもしれませんね。

将来は、マイケル・ジャクソンやジミー・ヘンドリックス、カート・コバーン、ジャスティン・ビーバーのような、世界中の誰もが知る存在になりたいんだそうです。

今後のYOSHIさんに注目をしましょう。

ABOUT ME
アバター
powa
はじめまして。小学生と幼稚園児の2人を子育て中のぽわです。 普段の生活で気になる話題を、どんどん発信していきます。