Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
女優・タレント

井本彩花の出身中学や高校、インスタなどは?韓国とのハーフで双子って本当?

こんにちは。mpです。

2021年春ドラマ『桜の塔』。

警視庁の面々が通う銀座の高級クラブ「S」のホステス・及川明深役を演じるのが、井本彩花(いもとあやか)さんです。

そこで今回は、井本彩花さんについて、出身中学や高校、インスタなどプロフィールと、韓国とのハーフで双子っていう噂は本当なのかご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

井本彩花のプロフィールは?インスタなどSNSは?

まずは、井本彩花(いもとあやか)さんのプロフィールをご紹介しますね。

誕生日:2003年10月23日
誕生日:京都府
身長:163 cm
血液型:A型
SNS
Instagram:@imoto_ayaka_official

京都府出身で、現在18歳の井本さん。

「井元」「伊本」などと間違われそうですが、「井本」です。

中学2年生の時に、「第15回全日本国民的美少女コンテスト」で応募総数8万150通の中から、グランプリに選ばれ芸能界デビューします。


出典:Deview

所属事務所は、大手芸能事務所のオスカーです。

2017年にテレビ朝日で放送された「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」でバレリーナ役として出演し、女優デビュー。


出典:Twitter(@Gnews__)

実は、小学1年生からクラシックバレエを習い、5年生のときに出場した「Passion du Ballet a Kyoto Competition in Summer」で京都市長賞を受賞した実力の持ち主なんです。

京都市内にある本多恵子バレエ学園のホームページにも、コンクール入賞者として名前と写真が紹介されていましたよ。

2019年には、第91回選抜高等学校野球大会の「応援イメージキャラクター」も務めました。


出典:Twitter(@be_amie)

すごくスタイルがいいですよね!

大河ドラマ「麒麟がくる」では、織田信長の妹、お市役でも出演しましたよ!

スポンサードリンク

井本彩花の出身中学や高校は?

京都出身の井本彩花(いもとあやか)さんですが、出身中学校は京都市立洛南中学校とも木津川市立木津第二中学校とも噂されています。

残念ながらどちらが本当の出身中学か不明です。

中学卒業後は上京しています。

なんと家族全員で引っ越したそうです!

どこの高校に通っているかは公表されていませんが、勉強と仕事の文武両道で頑張っているとインタビューで答えていましたよ。

井本彩花は韓国とのハーフで双子って本当?

井本彩花(いもとあやか)さんは韓国とのハーフで双子と噂されているようです。

まず、きょうだいについてですが、弟さんが1人いますが、双子ではありません。

ドラマ「女子高生の無駄づかい」で双子姉妹の役を演じたことから、井本さん自身が双子だと思っている方がいるのかもしれませんね。

また、韓国とのハーフという噂ですが、綺麗な顔立ちとスタイルのよさから言われているのかもしれませんが・・・

実際どこからそんな噂が立ったのか不明です。

ただ、ご両親について詳しい情報は見つからなかったので、おそらく日本人というくらいしかわかりませんでした。

新しい情報が入ったらご紹介しますね。

スポンサードリンク

最後に

井本彩花(いもとあやか)さんについて、出身中学や高校、インスタなどプロフィールと、韓国とのハーフで双子っていう噂は本当なのかご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

今後の活躍が楽しみですね。