女優・タレント

八木莉可子はハーフ?出身高校や大学はどこ?おそ松さんに出てた?

こんにちは。mpです。

NHK朝の連続テレビ小説「舞いあがれ!」で、赤楚衛二さん演じる梅津貴司の短歌に心を打たれ、貴司に会いに来る秋月史子を演じるのが、八木莉可子(やぎりかこ)さんです。

そこで今回は、八木莉可子さんの出身高校や大学などプロフィールや、ハーフなのか、また、映画『おそ松さん』に出ていたかどうかも調べてみました。

スポンサードリンク

八木莉可子のプロフィールは?ハーフ?

さっそく、八木莉可子(やぎりかこ)さんのプロフィールをご紹介します。

誕生日:2001年7月7日
出身地:滋賀県
血液型:A型
身長:169cm
【SNS】
Instagram:@yagirikaco_official
Twitter:@yagirikaco

滋賀県出身で、現在21歳です。

太田莉菜さんや横田真悠さんが所属しているエイジアクロスに所属しています。

14歳の時に「#THE NEXT ASIACROSS MODEL AUDITION 2015」で応募者7851人のなかからグランプリに選ばれたことが、芸能界入りのきっかけです。


出典:ORICON NEWS

グランプリのほかにも「ViVi賞」「パナソニックビューティー賞」を受賞し、当時、エイジアクロスに所属していた水原希子さんの妹分としてモデルデビューしました。

そして、ポカリストエットのCMにも抜擢。

美少女の登竜門ですよね。

2016年8月から2021年3月には、Seventeenの専属モデルを務めました。

高校卒業までは芸能活動をセーブしていたそうですが、2018年に放送されたドラマ「チア☆ダン」での柳沢有紀役が印象に残っている方も多いかもしれませんね。

最近では、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、 北条時政の娘、平賀朝雅の妻・きく役を演じました。

ちなみに、身長も高く綺麗な八木莉可子さんなので、ハーフなのでは?と思われることも多いようですが、ハーフだという情報は見つかりませんでした。

スポンサードリンク

八木莉可子の出身高校や大学はどこ?

中学生の時にモデルデビューをした八木莉可子(やぎりかこ)さん、出身校はどこでしょうか?

滋賀県守山市立守山北中学校時代は、学級委員や生徒会長を務めていたそうです。

体育祭の企画や3年生を送る会でのモザイクアート制作など、学校行事にも積極的に関わっていたそうです。

高校は、インスタの写真から、滋賀県近江八幡市にある近江兄弟社高校だと言われています。

書道部だったそうですよ。

高校卒業後、上京。

Seventeenの記事に「有名私立大学の1年生になった」とあることや、日刊SPA!の記事に社会問題や環境問題を学んでいます。」とあることから、明治学院大学が有力ではないかと言われていますが、確証はないようです。

ちなみに、2022年のインタビューでは、大学生活も満喫している様子が伝わってきますよ。

私は現在大学3年生で、仕事と学業を両立した生活を送っています。いままではオンライン授業がほとんどだったのですが、この秋からはすべての科目が対面形式になりました。友人と一緒に授業を受けたり、昼休みは食堂で美味しいご飯を食べたりと、とても楽しいキャンパスライフを送っています。

引用:大学新聞

スポンサードリンク

八木莉可子はおそ松さんに出てた?

ところで、八木莉可子(やぎりかこ)さんですが、SnowMan全員が出演した映画『おそ松さん』にも出演しています。

おそ松が図書館で出会った幸薄そうな美少女ハル役でした。

スポンサードリンク

最後に

八木莉可子さんの出身高校や大学などプロフィールや、ハーフなのか、また、映画『おそ松さん』に出ていたかどうかについて調べてみましたが、いかがだったでしょうか?

ぜひ注目してみてくださいね。