Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
女優・タレント

土屋太鳳の姉・土屋炎伽(ほのか)の名前の由来は?ミス・ジャパン候補!

こんにちは。powaです。

ドラマや映画だけでなく、「24時間テレビ 愛は地球を救う」にも出演した、人気女優の土屋太鳳(たお)さんにお姉さんがいらっしゃることをご存知ですか?

この投稿をInstagramで見る

 

炎伽/ Tsuchiya Honokaさん(@t8.honoka)がシェアした投稿

土屋炎伽(ほのか)さんと言って、日本国内を代表するミスコン「ミス・ジャパン2019」の東京代表に選ばれているんです。

妹の土屋太鳳さんも綺麗ですが、お姉さんの炎伽(ほのか)さんもとても綺麗ですよね。

そこで、「ミス・ジャパン2019」候補の土屋炎伽(ほのか)さんのプロフィールや、気になる名前の由来についてご紹介したいと思います。

2019/9/12追記
土屋炎伽(ほのか)さんが、見事「ミス・ジャパン2019」グランプリに輝きました!

おめでとうございます!

土屋炎伽さんのプロフィールは?

まずは、土屋炎伽(ほのか)さんのプロフィールをご紹介しますね。

1992年8月26日生まれ

A型

155cm

明治大学出身

富士通に勤めながらチアリーダー部「フロンティアレッツ」で活動中

8月に27歳になったばかりの炎伽(ほのか)さん。

ミスコンに出場されているので、身長が高いのかと思いきや155cmと小柄なんですね。

土屋太鳳さんも153cmと低いんですよね。

「ミス・ジャパン」では身長は関係ないそうですよ。意外ですね。

明治大学でチアを始めた!

明治大学では、国際日本学部だったという土屋炎伽(ほのか)さん。

東日本大震災が入学直前にあり、何か自分にできることはないか自問自答していたそうなんです。

そんな時に、友人と観に行った六大学野球で、出場している選手だけでなく被災された人たちのことも応援するチアリーダーを見て、チアリーダーを始めようと思ったんだそうです。

そして、明治大学応援団のチアリーディング部「JESTERS」に入り、歴代№1美女ともいわれていたようですよ。

スポンサードリンク

会社員だった!

土屋炎伽(ほのか)さんは、富士通で人事・総務・庶務のアシスタントとして働いている会社員なんだそうです。

そして、富士通のチアリーダー部「フロンティアレッツ」に所属し、チアリーダーとしても活躍しています。

この投稿をInstagramで見る

 

炎伽/ Tsuchiya Honokaさん(@t8.honoka)がシェアした投稿

美人ですよね。

実際の映像がこちらです。

チアリーダー部の中でも小柄ですね。

笑顔が素敵な方だなと思っていたのですが、チアリーダー部で笑顔を絶やさないからかもしれませんね。

また、鍛え抜いた身体もとてもかっこいいです。

ミス・ジャパンに応募

チアリーダーの活動を通して、元気や勇気をもらったという土屋炎伽(ほのか)さん。

今度は、自分が大きいことに挑戦することで、元気や勇気を感じてもらいたいと思ったことが応募のきっかけなんだそうです。

また、富士通でチアリーダーとして活動していく中で、「チアリーダーの活動を知ってもらいたい」「スポーツを通した社会貢献を知ってもらいたい」という思いがあったとのこと。

そんな中、「ミス・ジャパン」でも社会貢献などの幅広い活動をすることができることを知り、応募したんだそうですよ。

チアリーダーを始めたきっかけも、「ミス・ジャパン」に応募したきっかけも、社会貢献がキーワードなんですね。

2019/9/12追記
そして、「ミス・ジャパン」初代グランプリに輝いた土屋さんですが、芸能界入りは否定したそうです。

「ミス・ジャパン」に応募したきっかけを考えれば、当然と言えるかもしれませんね。

スポンサードリンク

名前の由来は?

土屋太鳳さんも珍しい名前ですが、お姉さんの土屋炎伽(ほのか)さんも、名前の読み方もわからない方も多いくらい珍しい名前ですよね。

最初は「えんか?」と呼んでしまいました。「ほのか」さんですね。

また、「炎」という字が入っている名前は本当珍しいです。

そこで、名前の由来について調べてみると、聖火火の神様に由来しているようですよ。

バルセロナオリンピック

炎伽(ほのか)さんが生まれたのは、1992年でバルセロナオリンピックが開催された年です。

聖火点灯をする時に、矢の先についた火で点灯した映像を炎伽(ほのか)さんのお母さんが観て感動したんだそうです。

この映像ですね。

感動してもなかなかここから「」という字にはつながらない気もしますね。

実は、もう1つ理由がありました。

日本の八百万の神の炎の神

日本の八百万(やおろず)の神の炎の神様の名前が火之迦具土(ほのかぐつち)と言うんだそうです。

八百万(やおろず)の神って聞きなれませんよね。

神道の考え方で、自然のもの全てには神が宿っている、そのたくさんの神々のことを言うんだそうです。

そこから「ほのか」という響きが決まったんですね。

妹・太鳳、弟・神葉の名前の由来は?

土屋炎伽(ほのか)さんの名前の由来がわかりましたが、次に気になるのは妹の土屋太鳳さんや、弟で声優として活動している神葉さんの名前の由来ですよね。

土屋太鳳さんの名前の由来は?

太鳳さんの名前も珍しいですよね。ご自身でも説明が難しくてちょっと変な話だとおっしゃっています。

太鳳さんが産まれる前、性別を教えない産院だったことからご両親はなかなか名前を決められなかったんだそうです。

そんな時お母さんがを見たそうです。

どういう夢かというと、生まれたばっかりの裸の赤ちゃんが雲の上みたいな所で、
寺子屋のような低い長い机の前で正座して、
時代劇に出てくる手紙用みたいな細長い紙に、筆で「二月三日生まれ 女 太凰」と書いてるって夢なんです。

母が、「へえぇ赤ちゃんって登録制だったんだー!?」と思ったら目が覚めたんですけど、
夢を見たのが2月1日の朝で、
予定日はもっと先だったので、3日には生まれないよねって父と話したらしいんです。

でも名前が全然決まらないから、もし2月3日に女の子が生まれたら、夢で見た名前をつけちゃおうか?

って冗談で言ってたら、
2月3日の朝、すっごく急に突然生まれちゃったんだそうです(((゜д゜;)))

引用:スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス公式ブログ

そこで、「太凰」にしようと思ったそうですが、「太」を女の子に使っていいのか、「凰」を人名に使えるのか調べたそうです。

その結果、漢字の起源である中国の辞書で女の人の尊称に使う「太」と、雄のフェニックスという意味にはなるが漢字の形も意味も似ている「鳳凰」の「鳳」を使おうと決めたそうですよ。

これは説明が難しすぎますね。

土屋神葉さんの名前の由来は?

ここまでくると、弟の土屋神葉さんの名前の由来もすごそうですよね。

ただ、今のところライオンキングのシンバに由来するのでは?という情報しかありません。

お姉さんたちと比べると簡単な理由ですが、「神」という字が入っているあたり、お姉さんの炎伽(ほのか)さんに似ていますよね。

スポンサードリンク

最後に

人気女優・土屋太鳳さんのお姉さんで、「ミス・ジャパン2019」候補の土屋炎伽(ほのか)さんについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

小柄ですが、笑顔がとても素敵で見ていて元気をもらえますよね。

珍しい名前ですが、由来もなかなか他にはない感じがしました。

来年は東京オリンピックもあるので、炎伽(ほのか)さんがミス・ジャパンに選ばれたら、運命的ですね!

期待しましょう。

ABOUT ME
アバター
powa
はじめまして。子育て中のpowaです。 普段の生活で気になる話題を、どんどん発信しています。 最近は、JO1関連の情報が多めです。