Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
女優・タレント

唐田えりかが不倫匂わせ女だった!インタビューや写真が意味深!

こんにちは。ぽわです。

女優杏さんの夫である俳優の東出昌大さんが、女優の唐田えりかさんと不倫していたことが公となりました。

双方とも認めており、杏さんと東出昌大さんは別居しているそうです。

その唐田えりかさんのインタビューや写真が意味深で、不倫匂わせ女だったということで批判を浴びています。

どんな匂わせ行為を行っていたのかご紹介します。

唐田えりかって誰?

そもそも、女優の唐田えりかさんって誰?と思う方もいらっしゃいますよね。

1997年9月19日生まれ、現在22歳の女優さんです。

2018年に映画「寝ても覚めても」で東出昌大さんと共演しています。

ドラマでは「トドメの接吻」や「凪のお暇」に出演していたことで、名前や顔が知られたのではないでしょうか?

最近では、伊藤英明さん主演のドラマ「病室で念仏を唱えないでください」に出演しています。

唐田さんと韓国の関係や、驚きのデビューきっかけなどはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

不倫匂わせ行為は?

では、その唐田えりかさんがのインタビューや写真で行った不倫匂わせ行為とはどんなものだったのでしょうか?

ちなみに、インスタで「東出大好き」という縦読み投稿をしていたという画像が出回っているようですが、これはガセのようです。

スポンサードリンク

インタビュー

東出さんと唐田さんが共演した映画「寝ても覚めても」のプロモーション中、インタビューを受けた時の映像です。

映画自体は前年に撮影していたようなので、この時期は既に男女の仲、不倫をしていた時期だと推測されます。

「寝ても覚めてものことで頭いっぱい」って映画のタイトルとかけているのでしょうが、すごいですね。

映画のプロモーションと思って聞けば違和感ないのかもしれませんが、不倫を知ってから知るとどっぷりハマっていたんだな、がっつり匂わせているなという感じがしますよね。

また、この映画に対し「10代最後の夏、大恋愛しました!」というコメントを寄せていたそうで、女優としてではなく本当に大恋愛していたんだなと思うと残念です。

写真

唐田えりかさんは写真を撮るのが好きだそうで、インスタにたくさん写真をアップさせています。

映画の撮影現場にカメラを持ち込んで、撮影していたことも有名なようです。

スポンサードリンク

そして、インスタでその写真について次のように語っています。

※現在は削除されています。

私は好きな人しか撮らないし撮りたくないから、
自分もそう思ってもらえるような人で在りたいなぁ、
と、よく思います。

だって好きな人撮ればそりゃ、好きな写真になるはずだ〜
でもそれは互いの想いがないと、きっとダメで。

引用:唐田えりかインスタ

好きな人っていろいろな意味で取れますが・・・

「好きな人しか撮りたくない」と公言した唐田さんが、東出さんの写真がたくさんアップされていたことから、匂わせだとも言われています。

また、「写真と、ちょっといい暮らし by FUJIFILM」のインタビューで次のように語っています。

「私の青春」と言いきれる大切な現場だったので、すべてのページに青春が散りばめられていて、ページをめくるたびに現場を思い出せてうれしいです。

時系列順に並べたんですけど、ページが進むにつれて東出さんも心を開いてくれている感じがあります。

ここで言っている「現場」とは、唐田さんと東出さんが共演した映画です。

そして、この企画で作成したフォトブックの写真にも東出さんがいっぱいでした。

共演していたとは言え、あまりにも多いので匂わせていると感じられても仕方ない気がします。

残念ながら、この記事も削除されてしまったようです。

スポンサードリンク

最後に

女優杏さんの夫である俳優の東出昌大さんと不倫していた女優の唐田えりかさんについて、インタビューや写真で匂わせ行為と言われるものをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

10代で恋愛シーンを演じたことで本当に・・・ということもあるのかもしれませんが、相手は既婚者。

踏みとどまって欲しかったし、匂わせ行為はいい印象ではありませんよね。

ブレイクしそうだっただけに残念です。

ABOUT ME
アバター
powa
はじめまして。子育て中のぽわです。 普段の生活で気になる話題を、どんどん発信していきます。