Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
音楽

JO1事務所「LAPONE ENTERTAINMENT」読み方や吉本との関係は?

こんにちは。ぽわです。

グローバルボーイズグループ「JO1」(ジェイオーワン)の所属事務所は、ジャニーズや大手芸能事務所ではなく、「LAPONE ENTERTAINMENT」となっています。

どんな事務所なのか、そもそもどんな読み方なのか気になっている人も多いのではないでしょうか?

また、吉本興業と「JO1」の関係が気になっている方も多いようなのでご紹介します。

「LAPONE ENTERTAINMENT」って?読み方は?

まず、「JO1」の所属事務所「LAPONE ENTERTAINMENT」についてご紹介します。

「LAPONE ENTERTAINMENT」

所在地
〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目18番21号
旧新宿区四谷第五小学校

設立
令和元年5月29日

代表者
代表取締役社長 崔 信化

資本金
750,000,000円

事業内容
放送プログラム、テレビ・ラジオ番組、配信番組コンテンツ、コマーシャルフィルム、コマーシャルソング等の各種映像物・録音物の企画、制作、配給、販売、請負ならびに版権事業

「LAPONE ENTERTAINMENT」の読み方ですが、「ラポーン」や「ラポン」ではなく、「ラポネ」です。

スポンサードリンク

 

「LAPONE ENTERTAINMENT」は、令和元年に設立されたばかりで、所属しているのは、今のところ「JO1」のみとなっています。

社長である崔氏とJO1のメンバーの関係も近いもののようですよ。

JO1メンバーと直接LINEのやり取りをするなど、かなり仲良しですよね。

「LAPONE ENTERTAINMENT」は、JO1のために設立された事務所のような印象ですね。

スポンサードリンク

吉本と「JO1」の関係は?

次に、お笑いの吉本興業と「JO1」の関係が気になっている方も多いようですね。

実は、吉本興業株式会社韓国を代表するエンターテインメント企業CJ ENMが作った合弁会社が所属事務所の「LAPONE ENTERTAINMENT」なんです。

「JO1」のメンバーが選ばれたオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」(プデュ/日プ)の段階から、吉本興業が関わっており、司会をナインティナインのお2人が務めていました。

また、「JO1」メンバーは「LAPONE ENTERTAINMENT」に所属していますが、マネジメントは吉本興業に委託されています。

そのこともあり、JO1の配信動画の撮影場所は、吉本興業なことが多いようです。

また、ファンミーティングやデビュー記念配信、JO1のレギュラー番組の司会をはんにゃの金田さんが担当もしています。

さらに、吉本興業は、2021年度中にBSの「よしもとチャンネル(仮)」を開設する予定となっています。

吉本興業は29日、総務省から衛星基幹放送事業者認定証の交付を受けたことを発表。

これによりBS放送(右旋波のHD放送)の放送事業者となり、2021年度中に「よしもとチャンネル(仮)」を開局することを明らかにした。

また、これらのオリジナル番組について「吉本興業に所属するトップクラスから若手の芸人・タレントはもちろんのこと、各ジャンルで活躍するあらゆるタレントの活躍の場を広げ、番組制作の現場においては、これからの時代を担う、国内外のグローバルで新しい感覚のエンターテインメント人材の発掘・雇用創出の場にもなります」と展望を掲げている。

引用:オリコンニュース

各ジャンルで活躍する・・・とあるので、このチャンネルに「JO1」が出演することもありそうですね。

スポンサードリンク

JO1の情報が知りたい!

ぽわ
ぽわ
JO1のことをもっと知りたい方は、こちらの記事もぜひ参考にしてくださいね。
スポンサードリンク

最後に

「JO1」の所属事務所である「LAPONE ENTERTAINMENT」がどんな事務所なのか、吉本興業と「JO1」の関係についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

「JO1」の事務所、「ラポネ」を覚えてくださいね。

そして、吉本興業のマネジメントで活躍の場が増えることを願いましょう。

ABOUT ME
アバター
powa
はじめまして。小学生と幼稚園児の2人を子育て中のぽわです。 普段の生活で気になる話題を、どんどん発信していきます。